投資型クラウドファンディング比較サイト

各社の総合評価早見表

home > 投資型クラウドファンディング情報 > 初心者にオススメの業界

初心者にオススメの業界

ソーシャルレンディングは会社にもよるものですが、1~10万円という非常に少ない金額からの運用が可能なので初心者にオススメです。
これまで人気だった不動産投資やFXのように、ある程度の余剰資金がなければ運用しにくかった金融商品と比較しても、ソーシャルレンディグは資金力が利益率を左右しない運用方法としても注目されています。
また、少額から投資ができるということはいろいろな案件に投資し、リスクを分散することができるということです。国内の手堅い案件に投資をして、そこで得た利益を海外の利回りの良い案件に回す、といったこともできます。もちろん利回りの高い案件によっては、元本割れのリスクもありますが、どの運用会社も融資先によって様々なリスク回避の手段を取っています。

またソーシャルレンディングは運用に時間を取られないから便利です。
FXで投資を行っている場合、深夜に為替市場に重大な影響を与える発表が行われるのならば、相場の変動に対応するためにその発表時間まで起きていなくてはいけませんがソーシャルレンディングは、運用の手間は全くかかりません。良く言えば放置できますし、悪く言えば自分ではどうしようもないということです。
でも多忙なサラリーマンにとっては、手間がかからないのは大変ありがたい投資法です。不動産物件の運用だって不労所得とは言われますが、客付けや管理にはそれなりの手間やお金がかかります。ですがソーシャルレンディングの場合、購入後は分配金が入ってきているかを見るだけ、もしくは運営からの連絡を見るだけです。購入したあとは口座のお金が増えているかどうかをチェックするだけと言えます。

為替などの市場環境に左右されにいくのも特徴になっています。為替やFXは新聞や雑誌でも情報を得やすい投資と言えます。それだけ情報の氾濫に巻き込まれやすいから初心者には難しい投資です。
投資を行う場合、必ずリスクヘッジ、分散投資を意識しなければいけません。一つの要因によって同じ方法に持っている資産の価値が下落をしていっては、資産の安全性は非常に低いものになります。ソーシャルレンディングの場合は会社の種類も様々で為替の変動リスクを受ける物も受けない物もあります。
国内の不動産関係なら為替の影響を受けてその融資を受けた会社が倒産するリスクは非常に低いから安心です。業績が悪化した場合、分配金がなくなるという可能性は否定できません。
倒産まで行かなければ元本割れも起こりません。倒産した時のために資金回収用の担保を設定している会社もたくさんあります。市場環境の影響を受けないで安定した資産運用をしやすいからオススメです。

次の記事へ

カテゴリー